Googleドライブをアメブロにアップロードできない形式のファイル置き場として利用する (5) - アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者からプロまで

Googleドライブをアメブロにアップロードできない形式のファイル置き場として利用する (5)

Googleドライブをアメブロにアップロードできない形式のファイル置き場として利用する (5)

1 | 2 | 3 | 4 | 5

公開フォルダにファイルをアップロードしてアメブロで使う

Googleドライブの「公開」設定したフォルダにファイルをアップロードすると、そのファイルをアメブロなどの外部サイトから直接使えるようになります。

このページでは、「公開」フォルダにファイルをアップロードする方法と、アップロードしたファイルを利用するためのURLの取得方法をご紹介します。

ファイルをアップロードする

image/entry/knowhow-googledrive/13.png

Googleドライブにファイルをアップロードするのは非常に簡単で、ブラウザでGoogleドライブのアップロードしたいフォルダを開き、エクスプローラからファイルをドラッグアンドドロップするだけです。

image/entry/knowhow-googledrive/14.png

なお、今回の「公開」フォルダを含む、自分以外の誰かと共有されているフォルダにアップロードする場合は、フォルダと同じように共有される旨の確認メッセージが表示されますので「アップロードして共有」をクリックしてアップロードを完了して下さい。

公開フォルダを確認する

image/entry/knowhow-googledrive/15.png

アップロードができたら、フォルダの詳細表示(右側のグレーの部分)に表示されている、ホスティング用の公開URLをクリックして下さい。

ファイルのURLを取得する

image/entry/knowhow-googledrive/16.png

すると、ブラウザに、実際に公開されている内容が表示されます。

その中に、アップロードしたファイル名がリンクとして表示されていると思いますので、そのファイルの右クリックメニューから、URLを取得(クリップボードにコピー)すれば、アメブロなどで使用することができます。

ちなみに、ファイルのURLは「フォルダのURL/ファイル名」になっていますので、右クリックメニューからコピーしなくても使用することは可能です。

また、デフォルトでは、先ほど確認したように、「公開」フォルダの中身は世界中のどこからでも丸見えになってしまいますが、これは困るという場合は、公開フォルダに「index.html」という名前のファイル(中身は空で良い)をアップロードしておけば、ファイルの一覧は表示されなくなりますので、試してみてください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5

Googleドライブをアメブロにアップロードできない形式のファイル置き場として利用する

最新の更新 RSS